ネットプリント活用に関する総合情報サイト

インターネット発注で印刷物を作る

印刷発注の仕組み

ネットプリントでの印刷発注にも、発注先サイトへのユーザ登録が必要になります。
ユーザ登録が終わったらIDが発行されるので、それを使って発注します。

ネットプリントの会社によっては、印刷物の作成環境を無料で提供するところもあります。
これを使えば、グラフィックソフトを使った場合と変わりないクオリティの印刷物を作ることができますので、ネットプリントの会社を選ぶ際には作成環境を提供しているところを選ぶと良いでしょう。

なお、印刷物は決してチラシだけではなく、小ロットのパンフレットや、名刺、メッセージカードなどから選ぶことができます。
ちょっとしたパーティーであれば、自力で作るより発注に出した方が楽ですので、是非活用してください。

印刷発注するときの注意点

ネットプリントで印刷物を発注する際には、納期をしっかり確認しておきましょう。
特にお盆、年末年始は印刷所も混み合いますので、いつもより納期が遅れる可能性があります。
繁忙期にぶつかってしまうと特別料金が発生する場合もあるので、必要な時にきちんと届くよう、納期には気を配りましょう。

また、作成環境ではいいと思ったものでも、実際の印刷物が届いてみるとイメージが違うことがあります。
これは、印刷物に実際にすると明るさが1段階落ちるという法則によるものです。
慣れないと完全再現は難しいかもしれませんが、作成段階で自分のイメージより1段階明るい色彩にしてデータ納品すると大抵回避できますので、是非覚えておいてください。