ネットプリント活用に関する総合情報サイト

ネットプリントの基本的な仕組み

マルチコピー機の基本的な使い方

ネットプリント経由でマルチコピー機を利用するには、まずユーザ登録が必要です。

コンビニエンスストアのマルチコピー機に対応したネットプリントサービスは主に2種類のサイトがあるので、お近くのコンビニエンスストアを確認した上でユーザ登録をしましょう。

スマートフォンからマルチコピー機を利用するには、専用のアプリケーションが必要になることがあります。これをダウンロードしておくと、Wi-Fi経由での印刷も可能になることが多いので、あらかじめ準備をしておくと便利です。

ユーザ登録をしたら、印刷したいものをクラウド上に上げます。しばらくすると予約番号やパスワードが発行されますので、コンビニエンスストアでの印刷が可能になります。

応用編・写真や文書を共有する

マルチコピー機の予約番号やパスワードは、人に教えることで写真や文書を共有することができます。

データはメール等で添付して送ることもできますが、スマートフォンの容量を圧迫してしまうので、できれば避けたいところです。

パーティーやイベントなど、大量の枚数がある写真などは、積極的にネットプリントの仕組みを使って共有しましょう。
パソコン同士のクラウドサービスはばらつきがありますが、ネットプリントは利用するコンビニエンスストアさえ共通にしておけばいいので便利です。

なお、マルチコピー機での印刷についてはおおむね1週間から10日程度の期限があります。もしお友達から共有したことを知らせる連絡があったら、早めにプリントに行きましょう。